日本遺伝学会 第89回大会【岡山】演題登録



●演題申し込み期間: 5月15日(月)9:00 ~ 6月30日(金)13:00
7月7日(金)13:00まで延長しました。

演題登録の受付は終了しました。

【注意事項】
演題の申し込みは、一般講演およびシンポジウム、ワークショップを含め、1人1題を原則とします。

発表に使用するスライドは英語表記を強く推奨いたします。

一般講演の発表言語は日本語あるいは英語とします。どちらで発表するかを演題登録の際に指定していただきます。講演時間は、1題につき15分(発表12分、質疑応答3分)を予定しています。なお、一般講演で発表できるのは、日本遺伝学会の会員のみとさせていただきます。会員の方は2017年度までの遺伝学会費を演題登録時までに納めてください。 。非会員で一般講演の発表を希望される方は、先に入会手続きを、日本遺伝学会の入会申し込みからお願いします。

演題登録の際に、要旨(日本語の場合は300字以内、全体または一部が英語の場合はその部分を半角として計算)の登録をお願いします。

GGS掲載用の英語要旨は、今年から廃止されましたので、ご準備いただく必要はありません。

演題の修正には参加登録IDが必要になりますので、番号を忘れることがないように、登録完了の通知メールを保存しておいてください。もし、登録番号を忘れてしまって登録の修正が必要な場合は、第89回大会事務局(iden89[at]nacos.com ( [at] を@に変えて送信してください))までお問合せください。

時計台_広報_20160312_01-220.jpg

日本遺伝学会
第89回大会
【岡山大学】
2017年9月13日(水)
〜16日(土)