日本遺伝学会 第89回大会【岡山】企業・団体の皆様へ



 日本遺伝学会は、わが国における遺伝学研究の推進と国内外への情報発信を責務とし、1920年に前身の「日本育種学会」を受け継ぎ結成された長い歴史と伝統を誇り、現在、会員数は900人余りを数えます。
 毎年開催する大会においては、一般講演や特別講演、シンポジウムとワークショップで200題を超える演題の発表、参加者も400人(延べ人数は1000人以上)を超えるなど、盛会に開催しています。
 今回で89回を数える伝統あるこの大会を開催するに当たり、これまでと同様、本会の理念と本大会の趣旨に基づいた実りある大会とすべく、大会準備委員一同、決意を新たにしております。
 そこで、この大会を企業の皆さまと研究者の方々をつなぐステージとなるようにとの思いも込めて、下記のお願いをしています。生命科学の基礎を支える遺伝学の、一層の発展の契機となるような大会とすべく全力を尽くす所存ですので,皆さまからの暖かいご支援をお願い致します。

●問合せ先:
【日本遺伝学会第89回大会運営事務局】
お問い合わせは、メール(iden89ATnacos.com(ATを@に置き換えてください))でお願いします。



時計台_広報_20160312_01-220.jpg

日本遺伝学会
第89回大会
【岡山大学】
2017年9月13日(水)
〜16日(土)