日本遺伝学会 第89回大会【岡山】講演者へのお知らせ



講演は全てパソコンと液晶プロジェクターによるプレゼンテーションとなります。
発表に使用するスライドは英語表記を強く推奨いたします。
ご自身のノートパソコンをご持参の上、ご自身のノートパソコンにてご発表ください。( その際に下記、「ノートパソコンを持ち込まれる際のご注意」を確認ください)また講演中は自身で 操作を行って頂きます。
※ トラブル回避のため、ご発表いただくデータをUSBメモリー等に保存してお持ちください。




★使用OSとアプリケーション
OSはWindows7「PowerPoint2010」以降またはMacintosh OS 10.2以降で作成ください。

★画面サイズ
画面の解像度は1024×768ピクセル(XGA)となりますので、この環境下で発表データの作成をお願いいたします。これより大きい画面サイズでデータを作成された場合、スクリーンに映写した際に、画面はみ出し等の不具合を起こす場合がありますので、必ず1024×768ピクセル(XGA)に設定ください。

★音声利用
音声の出力には対応しておりません。

★映像の外部出力方法
パソコンの機種ごとにパソコンの映像を外部スクリーンへ出力する方法は異なります。 必ず事前に自身のパソコンの外部出力方法をご確認の上、当日会場にいるPC接続スタッフに外部出力方法をお知らせください。プロジェクターへの接続は、ミニD-Sub15ピンケーブルの接続となります。Macintosh等でご発表の方は必ず専属のアダプターをご持参ください。

★試写デスク
事前に試写をご希望の場合は、受付横の試写デスクまでお越し下さい。

★PC受付
ご自身の発表15分前までに会場左前方の『PC接続席』までノートパソコンをご持参下さい。

★講演時間
✤ シンポジウム/ワークショップ
講演/討論時間は演題毎に異なっております。プログラムにてご自分の発表時間をご確認下さい。
✤ 一般講演
講演時間は15分(発表12分、質疑応答3 分)です。
ベルを鳴らすタイミングは下記の通りです。
1ベル:発表時間終了2 分前10分経過時
2ベル:発表時間終了(討論開始) 12分経過時
3ベル:討論時間終了(持ち時間終了) 15分経過時

時計台_広報_20160312_01-220.jpg

日本遺伝学会
第89回大会
【岡山大学】
2017年9月13日(水)
〜16日(土)